中古ドメインの使い方について|自動車学校案内人のツシマ

文字
小文字
大文字
BGM
再生
停止

SHIZUOKA JAPAN

facebook
twitter
youtube

zetu.jp
ホーム > ブログ > 中古ドメインの使い方について

中古ドメインの使い方について Update 2017.11.13

中古ドメインを購入後の具体的な使い方(利用方法)についてご説明させていただきます。

実は当サイトのドメイン名(tsushima.jp)も中古ドメインなんです。知っていましたか?

3年以上前から(tsushima.com)か(tsushima.jp)が売りに出されるのを指を咥えながら待っていたところでのSEDO経由での販売でした。
(SEDOとは世界中で利用されているドメイン転売サイトです)

持ち主さんも優しい方だったので、電話にて丁寧にドメインの移管手続きを行っていただきました。(感謝してます。)

皆さんもこれから中古ドメインを購入した場合の具体的な利用方法について知りたいですよね?

具体的には下記3種類の利用方法がございます。

1.普通にホームページを運営する。
2.ブログを立ち上げてアフィリエイトする
3.ホームページは作らずにドメインパーキングする

まず1つ目は最も一般的な利用方法なので説明はいりませんね。
ビジネス?趣味?・・目的は何であれ普通にホームページを立ち上げて運営してみてください。
価値のある中古ドメインだった場合は最初からアクセス数を稼げるかもしれませんね!

次は2つ目。ブログを立ち上げてアフィリエイトをやってみてはいかがでしょうか?
アフィリエイトはアクセス数が稼げてなんぼの世界なので、中古ドメインは非常に効果的であると考えます。

例)(bookstore.com)という中古ドメインを購入してブログでAmazonアフィリエイトを実践してみる。
例)(ninki-card.jp)という中古ドメインを購入してブログでクレジットカードを紹介してみる。

やり方は人それぞれです。
好きなカテゴリーのアフィリエイト広告を探してブログ運営をしてみてはいかがでしょうか。

そしてあまり知られていないのが3番のドメインパーキングです。

ドメインパーキングとは自分でサーバーを用意せずに(例外もある)、SEDOやお名前.comと契約してドメインにアクセスがあった時に ユーザーにマッチした広告を自動で表示してくれる仕組みです。

課金の仕組みはアフィリエイトとあまり変わらないですね。
やはりサーバーを借りる必要がないので自分でホームページを作ることができない方や サイトを立ち上げても更新が面倒くさいと感じている方には是非ともオススメしたいですね。

でも、皆さんこれだけは忘れずに!!
一番重要なのは、「価値のある中古ドメイン」を手に入れることです。

今回のブログはこの辺で・・・

PR広告・・・