中古ドメインと検索エンジン|自動車学校案内人のツシマ

文字
小文字
大文字
BGM
再生
停止

SHIZUOKA JAPAN

facebook
twitter
youtube

zetu.jp
ホーム > ブログ > 中古ドメインと検索エンジン

中古ドメインと検索エンジン Update 2017.11.15

検索エンジンから得られる中古ドメインの評価についてご説明させていただきたいと思います。

検索エンジンとは、皆さん一度は使ったことはあるであろう「Yahoo! JAPAN」や「Google」のほか、マイクロソフトの開発した「Bing」、 「infoseek」、「goo」などがございます。
果たしてこれらの検索エンジン達は中古ドメインをどのように評価して検索結果に反映させてくるのでしょうか。

ちなみに当サイトのドメイン「tsushima.jp」は元々ウェブサイトが運営されていたドメインではないため、検索エンジンからの評価は 新規で取得したドメインとあまり変わらない印象でした。

中古ドメインの中でも元々超人気だったウェブサイトを運営していたドメインの場合は被リンクをたくさん受けている可能性が高いので 当然検索エンジンからの評価も高く、検索結果に表示されるまでの時間も相当早いはずです。アクセス数も稼げますしね。

逆に違法なサイトを運営していたドメインは検索エンジンからスパムを受けていた可能性も高いので検索エンジンから著しく低評価を 受けている可能性もあります。

やはり「安全」、「健全」、「人気」だったウェブサイト(ドメイン)。

この3キーワードにあてはまる中古ドメインが検索エンジンから好評価を得られるのだと思います。

当サイトでもお客様に品質の良い中古ドメインを提供できるように努力していきたいですね。

PR広告・・・