免許取得後の車購入について|ツシマ公式サイト

文字
小文字
大文字
BGM
再生
停止

SHIZUOKA JAPAN

facebook
twitter
youtube

車の購入方法
ホーム > 免許取得後の車購入について

免許取得後の車購入について

卒業検定、本免試験合格後に晴れて普通自動車の免許を取得することができました。いよいよ一番楽しみな車を購入する時がやってきました。
車を購入する時に必要な手続きとは?
車に購入するには様々な手続きが必要となり、買ったらすぐ乗れるという単純なものではありません。各手続きは基本的には車の販売店に依頼する事ができますが、事前にどの様な手続きが必要となってくるのかを理解しておく必要があります。
続きを読む

中古車の購入手続きとは?
中古車購入後は車検証上の所有者を自分にする為に名義を変更する必要がでてきます。この手続きは正確には「移転登録」といいますが、一般的には「名義変更」と呼ばれています。名義変更を怠ると、税金や保険などのトラブルを誘発する可能性があるため...
続きを読む

新車と中古車の購入費用の違いについて
中古車の購入を考えた時、最初に確認しておきたいのは車検の有無についてです。仮に車検が有る場合でも、どのくらいの期間が残っているかも注目して下さい。購入費用の違いという点では、この有無や残期間により大きく異なってきます。
続きを読む

売買契約を途中解約することは可能か?
ひと口に解約(キャンセル)といっても、それが申し込みのキャンセルであるのか、契約のキャンセルであるのかによって解決方法は異なります。注文書にサインをして翌日キャンセルを申し出るといったケースがありますが、サインした時点で担当営業が...
続きを読む

車選びの注意点とは?
車を選ぶ際に重要なことは、やはり予算と言えるでしょう。自分がどれぐらいまでなら、無理なく捻出できるのかは必ず明確にしておきましょう。ただし、車は車両本体価格だけで手に入れる事はできません。ナンバー登録のための経費や納車のために必要な費用...
続きを読む

車の購入価格以外に必要な費用は?
車を購入する際は、車両本体価格以外にも様々な費用がかかります。具体的には税金や保険料、登録にかかわる法定費用・代行費用などがあります。新車の場合は、消費税8%のほか、自動車税、自動車取得税、自動車重量税を納付する必要があります...
続きを読む

中古車のプライスボードの見方について。
価格や状態が千差万別の中古車を購入する時は、年式や走行距離などを表示したプライスボードが参考になります。通常、中古車にはフロントガラスなどにプライスボードが貼られ、ひと目でその車の価格が分かる様になっています...
続きを読む

提携ローンと残価設定ローンの違いについて。
車を購入する時に料金の支払いにローンを利用することもあるでしょう。個人を対象としたローンには、大きく分けて、「提携ローン」と「自動車ローン」の2種類があります。さらに提携ローンの派生商品として登場した、「残価設定ローン」が最近では増えつつあります...
続きを読む

下取り車がある時の購入手続きは?
下取り車の購入手続きには2通りあります。その車が再び中古車として流通する車の場合は買い取り先名義への移転登録となります。また廃車にしてしまう場合は抹消登録が必要です。いずれの場合も自分自身で手続きのすべてをする必要はなく、買い取りや下取りしてくれるお店が済ませてくれます...
続きを読む

福祉車両とはどの様な車ですか?
福祉車両は、身体の不自由な方や高齢者にとって移動の自由を広げてくれる車です。デイサービスの送迎車の様に車イスごと乗れるリフト付き車両、介護タクシーで使われるスロープ付き車両など、様々な種類の車両があり、電動車いすや電動三輪車も福祉車両に分類されることがあります...
続きを読む