車を購入する時に必要な手続きとは?|ツシマ公式サイト

文字
小文字
大文字
BGM
再生
停止

SHIZUOKA JAPAN

facebook
twitter
youtube

車の購入方法
ホーム > 免許取得後の車購入について > 車を購入する時に必要な手続きとは?

車を購入する時に必要な手続きとは?

車に購入するには様々な手続きが必要となり、買ったらすぐ乗れるという単純なものではありません。各手続きは基本的には車の販売店に依頼する事ができますが、事前にどの様な手続きが必要となってくるのかを理解しておく必要があります。

まずは登録のために、一部地域を除いて、車の保管場所を決めて警察署に申請し、車庫証明の交付を受ける必要があります。軽自動車の場合は県庁所在地などを中心にした全国の主要都市で、車庫証明ではなく車庫の届け出が必要となります。その上で、国土交通省に届け出て車検証とナンバープレートの交付を受けなければ道路を走らせることができません。この為の手続きを登録といいます。実際の登録時には他に、車検取得時の自動車損害賠償責任(自賠責)保険への加入や自動車取得税/自動車重量税/自動車税の納付などが必要です。軽自動車は市区町村役場に届け出るため、やや手続きが異なりますが、いずれにしても車検証とナンバープレートの交付を受けることになります。さらにその後も、2年毎(新車の場合、初回は3年)の車検や毎年の自動車税の支払い、また廃車時のリサイクル手続きなどがあります。

PR広告・・・