売買契約を途中解約することは可能か?|ツシマ公式サイト

文字
小文字
大文字
BGM
再生
停止

SHIZUOKA JAPAN

facebook
twitter
youtube

車の購入方法
ホーム > 免許取得後の車購入について > 売買契約を途中解約することは可能か?

売買契約を途中解約することは可能か?

ひと口に解約(キャンセル)といっても、それが申し込みのキャンセルであるのか、契約のキャンセルであるのかによって解決方法は異なります。注文書にサインをして翌日キャンセルを申し出るといったケースがありますが、サインした時点で担当営業がメーカー側に発注をしてしまった場合は、申し込みのキャンセルにはならず、契約の解除となります。

売買契約の成立の時点については法律的にも様々な議論がありますが、販売店がメーカー側に発注をかけた時点で契約は成立とします。以上のことから発注以降は、契約のキャンセルとなり、違約金を払わなければなりません。ただし、時と場合によっては、申し込みの撤回になる事もまれにあるようですので、キャンセルする場合は1日でも早く申し出るようにしましょう。

販売店が何らかの形で契約の実行に着手すると、契約が成立したものとみなされることになります。基本的には一方的な理由による契約の解除はできないものと考えた方が正解です。どうしてもキャンセルをしなければならない時は、その旨を販売店に申し出ることになりますが、通常、一定の違約金を払って契約を解除することになりますのでご注意ください。違約金の額は基本的には販売店の実損分となりますが、何が実損分に相当するかは話し合いで決めることになります。もちろん、新車登録後の契約解除はできません。

PR広告・・・