2019
12.01
アニアリのボディバッグ黒

プライベートで持つべきメンズ用バッグ!カバン選びのコツ


揃えるべきアイテム

  1. レザー製のトートバッグ
  2. レザー製のボディバッグ

チェックポイント

  1. シンプルなデザイン
  2. 革の質感に注意

プライベートでバッグやカバンを持ち歩かない男性は想像以上に多いです。手ぶらで気軽に行動したい気持ちも分かりますが、財布をお尻のポケットに入れている姿はあまり見栄えが良いとは言えません。

特に細身のボトムスを履いている時はシルエットが崩れて見えますし、財布自体も痛みやすくなるのでコーディネートとしてオススメできません。

この機会に大人が持つのにふさわしいバッグを手に入れて、かっこよくスマートに荷物を持ち歩くようにしましょう。

すでに休日用のバッグを持っている人もいると思いますが、スポーツブランドのリュックや斜めがけで使いやすい機能性を重視したバッグを使っていませんか?

このようなバッグは大人の男性がするファッションとは相性が良くありませんので、この機会に新調してみるのもいいかもしれませんね。

①トートバッグ

→大人っぽさを演出するためにカバンの素材はレザーを選ぶ

最初にオススメしたいのがシンプルなデザインのトートバッグです。素材はレザー素材がおすすめです。トートバッグは荷物もたくさん収納できるのでとても重宝します。

トートバッグと言われるとキャンバス地をイメージするかもしれませんが、30代以上の大人の男性には濃いめの色合いのレザー素材のトートバッグがよく似合います。

カジュアルになり過ぎることなく、様々なスタイルと相性抜群です。

ジャケットを中心としたきれい目のコーディネートにもよく似合います。レザーのトートバッグは長持ちしますので、質の良い物をしっかりと選ぶようにしましょう。

②ボディバッグ

→片方の腕にかけて大人っぽく持ちましょう

なるべく荷物を少なくしたい方にはボディバッグをオススメします。

しかし、ボディバッグを街中で持ち歩いている人をよく見てみると色合いが派手だったり、無駄に装飾が多いものを身につけている人が想像以上に多いです。

なるべくデザインは装飾の少ないシンプルなものを選ぶようにしましょう。

黒や茶色といったオーソドックスな色合いで、レザー素材のものがおすすめです。

中でもおすすめのブランドはアニアリというバッグ専門ブランドのボディバッグです。シンプルで柔らかく上質な革の質感が大人の男性にピッタリです。価格も2〜3万円前後で手の届きやすい価格なので検討してみてはいかがでしょうか。

また、ボディバッグは持ち方も非常に重要です。斜めがけをすると子供っぽく見られやすいので、片方の腕に掛けるように持ってみてください。カジュアルなスタイルからきれいめのスタイルまで幅広く似合いますよ。

予算に余裕があれば所持しておきたいメンズバッグ

→クラッチバッグはプライベートで持ち歩くのに大変便利

トートバッグとボディバッグが揃ったら、次はクラッチバッグをおすすめします。ここ数年のトレンドアイテムとして少しずつ定番化してきました。

クラッチバッグも素材はブラウンやブラックのシンプルなレザー製のものをおすすめします。気軽にトレンド感を演出できるので、セレクトショップなどで購入してみてはいかがでしょうか。