2020
05.18
かっこいいビジネスバッグ

30代〜40代が選ぶべきバッグの掟

ファッション知識

揃えるべきアイテム

  • レザーバッグ
  • ナイロンバッグ
  • バリスティックナイロンのバッグ(軍事用に開発されたタフな素材)

ショップで見るべきポイント

  • 革の質感がチープでないか
  • ごちゃごちゃしたデザインではないか

小物類の中でも目立ちやすいアイテムでもあるバッグはビジネスの場においては相手からの信頼感を損ねてしまう可能性もある非常に重要な存在です。街ゆくビジネスマンの持っているバッグを見ていると、適当に選んでいそうな人が多いことに気づきます。肩からかけるようなナイロン製のバッグやリュックタイプのバッグは機能的ではあるのですが、スーツスタイルには決して合いません。野暮ったく見えてしまう可能性があります。機能性ももちろん大事ですが、自分自身が持っているバッグが相手にどのような印象を抱かせるかを考えることも非常に大事なことなのです。

まず最初にレザーバッグについての紹介

最初におすすめしたいのが上品な雰囲気が漂うレザーバッグです。天然の素材でもある本革製品はスーツスタイルとよく似合います。高級感もあり、素敵に見えることでしょう。色はベーシックなブラックを最初の一個として選ぶべきでしょう。無駄な装飾がないなるべくオーソドックスなデザインのバッグを選ぶようにしましょう。

ナイロンバッグ(ナイロンとレザーの組み合わせで大人っぽさアップ)

レザー製のバッグだと少し重く感じる方にオススメしたいのがナイロン製のバッグです。ただ、全てがナイロン素材だとカジュアル感が強すぎるため、程よくレザーが組み合わさったデザインを選ぶと大人っぽさを演出できます。ナイロン製の安いバッグを買ってしまうとビジネスマンとしては少々頼りない印象を与えてしまうので、フェリージの様なテイストのバッグをおすすめします。誰もが知るような有名ブランドではありませんが、ファッションにそれなりに詳しい人ならば、認知されているブランドです。誰もが知るようなハイブランドのビジネスバッグを見せびらかすよりも知る人ぞ知るこだわりの専門ブランドを持っていた方が相手に与える印象もよくなるでしょう。

バリスティックナイロンのバッグ(軍事用に開発されたタフな素材)

普段から荷物の多いビジネスマンや丈夫な素材のバッグをお求めの方にはバリスティックナイロンで作られたビジネスバッグをオススメいたします。中でも定番とも言えるのがトゥミのバッグ。デザインもシンプルなのでビジネスでも使いやすいアイテムが揃っています。そして、ここ数年で人気が出てきているのがブリーフィングのバッグです。ベーシックなデザインをお求めの方にはトゥミ、今っぽさを求める方にはブリーフィングがオススメです。

コメントは利用できません