2020
07.17
コスパ最強のTシャツ

コスパ最強のTシャツおすすめメンズブランド4選!

30代から40代の皆様!夏場はどんなTシャツを着て過ごしていますか?

街中のセレクトショップで高いTシャツを買っている方もいるでしょうし、ユニクロをはじめとしたファストファッションの安いTシャツを買っている方も大勢いることだと思います。

今回ご紹介させていただくのは、「安い」「丈夫」「シンプル」を全て兼ね揃えた有能なコスパ最強Tシャツを販売している老舗ブランドをご紹介させていただきます。

おすすめブランド:その1

Hanes(ヘインズ)

まず最初にご紹介させていただくのは、知っている人も多いかと思いますが「Hanes(ヘインズ)」というブランドです。

1901年にP.H.ヘインズとその弟により始まった「ヘインズ」。100年以上の歴史を誇るアメリカを代表するブランドの1つです。

ワンピースタイプの画期的で創造的なアンダーウェアの大ヒットにより、その名を広めると、以降は赤いラペルと共にアパレル業界にて確固たる地位を築いてきました。

パックT、サーマルT、そして独自のコットンを使用したTシャツなど、現在では幅広いアンダーウェアを世界中で展開しています。世界の有名ブランドがTシャツの素材としてもヘインズを多く利用しています。

また、大半のTシャツはネック部分にブランドのロゴやネームの入ったタグを縫い付けていますが、ヘインズはこれらを全て排除し、熱転写によるプリントを施すことで着用する人の着心地を最優先しているのも魅力の1つです。

値段も1,000円代から購入ができるので、ブランドに詳しくない方はまず最初にヘインズのTシャツを購入することをオススメします。

おすすめブランド:その2

Printstar(プリントスター)

次にご紹介させていただくのはPrintstar(プリントスター)のTシャツです。

プリントスターのTシャツはしっかりとした厚みがあり、目が詰まった触り心地が特徴的です。

首元のリブは若干太めに作られており、使用している糸はアメリカのTシャツによくあるオープンネンド糸(空気の流れで繊維を撚る紡績技術を使って作った糸)を使用しており、全体的にざっくりとした生地なのが特徴です。

厚手のTシャツを選ぶメリットは白Tシャツ1枚で着ても肌が透けにくいのが嬉しいポイントですね。

おすすめブランド:その3

CROSS & STITCH(クロスステッチ)

3つ目にご紹介させていただくのはクロスステッチのTシャツです。

こちらもプリントスター同様にオープンエンド糸を使った、いかにもアメリカンな質感が特徴的。

比較的ヘビーオンスの糸を使用している割には着心地も柔らかく着やすいので、しっかりとした生地でありながら夏場でも気軽に着れるブランドです。

肌が透ける心配がないのもプリントスター同様に嬉しい点です。

そして、なんといってもコストパフォーマンスが非常に優れているのも特徴。700円程度から購入できるのでお財布にも大変優しいブランドと言えるでしょう。

首元についているタグのデザインもアメカジっぽくて個人的に好きです。

おすすめブランド:その4

United Athle(ユナイテッドアスレ)

United Athleはプリント等の加工にも対応した無地ウェアのブランドです。

シーズン毎にトレンドを取り入れた商品を多数リリースしており、シンプルなものだからこそ、シルエットや着心地にこだわり、丈夫で長く着用できる商品を幅広く展開しています。

私自身も2012年頃にユナイテッドアスレのTシャツでオリジナルプリントTシャツを制作した経験がありますが、8年近く経った現在でも問題なく着用できているので、かなり優秀なブランドと言えるでしょう。

そして価格面も税込1,000円以下からでも購入可能で、コスパにおいても非常に優秀なオススメのブランドです。

おすすめブランド:その5

DALUC(ダルク)

最後にご紹介させていただくのは、タイトめのシルエットが人気のDALUCです。

やさしい素材でシルエットがきれいなフレンチスタイルで柔らかで着心地が良いのにもかかわらず型崩れしにくいのが特徴的です。

夏場を涼しくスマートに過ごしたい方には一番オススメのブランドと言えるかもしれません。

お値段も税込1,000円以下から購入できるのでコスパも優秀ブランドです。

最後に

Tシャツはカジュアル着の中でも最も親しみのあるアイテムと言えます。

肌寒い季節はアンダーウェアとして活用できますし、夏場はTシャツ1枚でコーディネートの主役にもなれます。

毎日、気軽に着用できるからこそ、消耗も早くなりますので、なるべく安くて丈夫なTシャツが求められるのは当然と言えるでしょう。

今回紹介させていただいた5種類のブランドはコスト面においても非常に優れており、生地も丈夫で当ブログの対象でもある30代以上の男性が着ていても違和感なく着こなせるシンプルなデザインが特徴的です。

ファッションにあまり詳しくない方は最初から高価格帯のブランドに手を出そうとはせずに、まず最初に今回紹介させていただいたコストパフォーマンスに優れたブランドから購入してみることを強くオススメします!