2020
07.20
靴下のコーディネート2つの掟!靴下屋や通販も活用。メンズ必見

靴下のコーディネート2つの掟!靴下屋や通販も活用。メンズ必見

皆さん、こんにちは。ツシマです。

普段、何気なく履いている靴下(ソックス)ですが、皆さんは素材感や色合いを考えて選んでいますか?

わりと適当に選んでいる方が大多数ではないでしょうか?

気を付けてほしいのが、靴下というアイテムは選び方次第でコーディネートを台無しにしてしまう程のパワーをもっているということです。

今回は靴下選びにおいて失敗しないコツについてご紹介させていただきたいと思います。

靴下選びはシャツのインナー選びと基本的には同じ

靴下とシャツのインナーの共通点は表にあまり出さない、あまり見えにくいアイテムだということです。

無駄な個性や主張はなるべく避けて、ボトムスや靴(シューズ)の邪魔をしないような目立ちにくいカラーを選ぶようにします。

基本となるオススメカラーは下記の3色です。

  1. ブラック
  2. ネイビー
  3. ダークグリーン

シャツのインナーですと、ホワイトやグレーもオススメなのですが、靴下の場合はホワイトだと汚れが目立ちやすいですし、グレーはおじさんっぽいと思われてしまうことが多いです。

無難に「ブラック」「ネイビー」「ダークグリーン」を選んでおけば間違いないでしょう。

足元(素肌)を見せるコーディネートの時は靴下を極力見せないように心がける

7分丈のパンツやハーフパンツなど、素肌を見せるアイテムを選んだ時は、ハイソックスなどを合わせるとコーディネートの難易度が大幅に上がってしまいます。

シューズとの相性、コーディネート全体のカラーバランス、季節の素材感など、考えなけらばならないことが増えてしまいますし、インナーとしてのシンプルな靴下ではなく、見せるデザインソックスも用意しなければならなくなるのでオススメしません。

そもそもコーディネートが上手くいく確率よりも失敗する確率の方がよっぽど高いので控えておいたほうが無難です。

素肌を見せる時に便利な靴下が「ショート丈のソックス」です。靴を履いた時に表に見えるスペースがほとんどないので、足元がスッキリして見えますし、素足で履いた時に生じる足の蒸れを防ぐことができます。

しかし、ショート丈のソックスでも注意点はあります。

それは靴下が靴からはみ出し過ぎている時です。選ぶ際は合わせる靴をしっかりと想定したうえで、靴下が長すぎないか、色の組み合わせが靴の色と相性が良いのかをしっかりと見極めて選ぶようにしましょう。

ここで1ポイントアドバイス!

ショート丈のソックス選びで困ったら、とりあえずはなるべく短いブラックの靴下を選ぶようにしましょう。理由は、短い黒の靴下は影と同化して見えるからです。

まとめ

靴下はコーディネートの中でどうしても意識が届きにくいアイテムではありますが、「オシャレは足元から」と言われる様に、靴とセットで本来は考えるべきアイテムなのです。

今は靴下屋をはじめとした「靴下専門店」から通販などのECサイトで様々な種類の靴下を気軽に購入できる時代です。

この機会に今持っている靴下をしっかりと把握し、必要であれば新しい靴下を購入してみても良いかもしれませんね。