2020
08.25
コロナウイルス収束まで洋服を買わないほうがいい理由!

コロナウイルス収束まで洋服を買わないほうがいい理由!

こんにちは、ツシマです。

コロナウイルス第2波のピークが7月の下旬頃にあったとニュースになっておりましたが、未だに全く落ち着かない日々が続いております。

元々インドア派な自分としては不必要な外出を規制されたとしてもそこまで困ることはないのですが、アウトドアや買い物が大好きな人にとっては今年ほどつらい1年はないと思います。

特に洋服好きの人にとっては、買い物にも行きにくいし、洋服を楽しむにも外出を控えなければいけないので、かなりストレスが溜まっている状況とも言えます。

しかし、現在のコロナウイルスの状況を見る限り、はっきりと言えることは、

コロナウイルスが収束するまでは洋服を買わない方が絶対にいい!

という事です。

なぜコロナウイルス収束まで洋服を買わない方がいいのか?

結論から申し上げます。

コロナ禍の状況で洋服を買いに行くことはデメリットしかないからです。

断言します!デメリットしかないです。

洋服を買いに行くことで生じるデメリットについて下記にまとめてみます。

  1. 洋服を買いに出かけることでコロナ感染のリスクが上がる。(当たり前)
  2. 洋服を買っても今の状況では着ていく場所がない。
  3. 洋服を買うこと自体が先行き不透明な現在の状況における無駄な出費である。

ほとんどの方があてはまっていると思います。

こんなリスクを背負ってまで洋服を買いにでかけるなら、その分を貯金しておいて、コロナ収束後に思う存分買い物に出かけた方が絶対に有意義です。

特に流行モノのアイテムを買いに出かけようと考えている方は注意が必要です。

正直、コロナ禍に染まった2020年はファッションにおける流行はあって無いようなものです。(ある意味マスクが流行したとも言えますが・・・)

ファッションは外出してなんぼの世界なので、世の中が外出自粛を漂わせる雰囲気の中で流行という存在そのものが薄れてる状況と言えます。

コロナウイルス収束までは我慢と勉強をましょう。

今年は我慢と勉強の年です

来年も我慢の状況が続くかもしれませんが、一生続くわけではないので、しばらくは耐えましょう。

ポジティブに考えれば、今年は無駄な支出を抑えることにおいては最高の1年と言えます。

今は耐えて、貯金して、コロナウイルスが収束したら、好きな洋服をたくさん買いに出かければいいじゃないですか!!

お家で読者やユーチューブを見て過ごすのも案外面白いですよ。(インドア派より)

今はコーディネートの勉強を家でたくさんして、コロナウイルスが収束したら、思う存分ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。