宙に浮くスニーカーディスプレイ!?FLY SHOES(フライシューズ)がオシャレ過ぎる件。

FLY SHOES(フライシューズ)っていう超イケてるスニーカーディスプレイ装置が発売されましたね。

よくあるスニーカーの飾り方に飽きてしまっていた方にはピッタリな商品と言えそうです。

メーカーいわく、「とにかくスニーカーをカッコよく飾ること」にこだわって商品を開発したそうです。

近未来型浮遊ディスプレイ 「 FLY SHOES

名前だけでワクワクしますね!

業者も個人も両方嬉しいイケてるアイテム

→FLY SHOES(フライシューズ)はスニーカーをオシャレにディスプレイしたい人全員にオススメ

スニーカーをカッコよく見せることにこだわった商品なので、業者(スニーカーショップやセレクトショップ等)でも個人でもスニーカー好きな人なら一度は使ってみたいスニーカーディスプレイ装置です。

一般的にスニーカーの飾り方といったら「置く」「掛ける」「ぶらさげる」のどれかだと思いますが、フライシューズは常識を覆してきました!!

宙に浮くディスプレイ

さすがに思いつきませんよねwww

「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020」にてFLY SHOESが初披露された際には、3日間で約2,000人もの来場者に注目され、業界関係者からも大絶賛されたそうです。

意外と個人の方よりもスニーカーショップのオーナーの方が喉から手が出る程に欲しいと思っているのかもしれませんね。

スニーカーYouTuberにも紹介される

朝岡周& The Jack BandさんのYouTubeチャンネルでもFLY SHOES(フライシューズ)が紹介されてましたので、動画を共有させていただきますね。

そんな超かっこいいFLY SHOESですが、メーカーの公式サイトより分かりやすい解説があったので引用させていただきます。

ポイント1

→特殊な磁気により無重力を表現。

FLY SHOESのカッコよさの象徴とも言える機能ですね。この仕組みにひらめいたメーカーには脱帽です。

こんなスニーカーディスプレイを待っていました!!

ポイント2

→重さ調整アジャスターでいろんなシューズに対応。

これもありがたい機能です!

スニーカーブランドはNIKE、adidas、New Balance、ASICSなど、たくさんのブランドが世界中に存在しており、スニーカーの重さも様々なのできっとお気に入りのスニーカーも飾れるはずです!

ポイント3

→LEDがスニーカーを映えさせる。

FLY SHOES(フライシューズ)|近未来スニーカーディスプレイ

かなり重要な機能だと思います。

LEDでライトアップされるからこそ宙に浮いたスニーカーがより際立ち、より宇宙空間っぽさが演出されますよね。

ポイント4

→見たことないディスプレイで自慢できる。

これが部屋に置いてあったら、他のインテリアが適当でも全てをオシャレに見せるだけのパワーがFLY SHOES(フライシューズ)にはあると思います。

インパクト絶大ですよね!?

意識高いスニーカーオタクだと思われたい方にはマッチアイテムと言えますww

ポイント5

→スニーカー以外も浮かせられる。

なんでカップヌードルやねんww って一瞬思ったんですけど、よくよく考えてみたらひと昔前のCMで宇宙でカップヌードル食べてるシリーズありましたね!(記憶はあいまいですが・・・)

対応重要は1kgあるそうなので、お湯入れた後でも浮いてそうですwww

個人的にニューエラあたりもかなり映えそうな気がしてます!

FLY CAPでも売れるのでは!?

次にディスプレイする際の準備方法についても公式サイトに載ってたので引用させていただきます。

ステップ1

→特殊マグネットを装着。

宙に浮いていた理由がこれで納得って感じですね!

スニーカーでも浮かせられるもんなんですね。それにしても凄いな。。

ステップ2

→靴を取り付ける。

簡単そうですね。スニーカー以外も色々と挑戦してみたくなります。

ステップ3

→回転させる。

あとは回転させて設置完了です。

これだけ簡単に準備ができるとは驚きです!

FLY SHOESは福岡県にある株式会社TradeFKJapan(トレードエフケージャパン)という日本の会社が開発しているそうです。

てっきり海外のベンチャー企業だと思っていたので驚きです!

数年後には世界中のスニーカーショップや個人の手に行き届いているかもしれない、将来有望なスニーカーディスプレイです。

いつまで販売しているのか詳しい詳細が分からないので欲しいと思った方はなるべく早めに手に入れておいた方がいいかもしれませんね。

ちなみに商品の仕様についても記載がありましたので、ご参考までに。

FLY SHOES(フライシューズ)の仕様について

サイズ28.0mm×50.0mm×10.5mm
重量4.5kg
製品認証PSE
カラーマットブラック
対応重量約1.0kg
ケーブル距離160.0cm
入力定格100-240V 50/60Hz 0.6A
出力定格12V/2,000mA

FLY SHOES(フライシューズ)のイメージ動画もご参考までに

→FLY SHOES、スニーカーを浮かせる。スニーカーヘッズの為のスニーカーディスプレイ

いかがでしたか。

FLY SHOES(フライシューズ)はとにかくかっこよくスニーカーを飾る為の装置です。

インスタ映えも間違いないので、生産終了とかになる前に早めに手に入れておいた方がいいかもしれませんね。

Amazonでは売っていたので念の為リンク先を張っておきます。

ご参考までに。