メンズヘアスタイルの掟|30-40代の男性がするべき髪型


ヘアスタイルを決める際の注意点

1 流行を意識しすぎたヘアスタイルは控えるべし!

 →すぐに古臭く見られる可能性大

2 無造作すぎる眉毛と整えすぎの眉毛は注意

 →程よくナチュラルが大切


人の「第一印象」はほとんど顔を中心とした上半身で決まります。

他人の視線は自然と上に集中するので、まずは上半身から整えていくことが効率的と言えます。

特に顔まわりは大切です。顔立ちを変えることは整形でもしない限り、簡単に変えることは難しいですが、タイトルにもある通り「ヘアスタイル」であればすぐにでも改善することが可能です。

コーディネートをどんなに頑張って改善したとしてもヘアスタイルが適当すぎたり、清潔感がないとファッションも台無しです。

では一体、どのようなヘアスタイルにすればよいのでしょうか。

ヘアスタイルもメンズファッション同様に流行が存在する

しかし、あまりにも流行を取り入れすぎたヘアスタイルにしてしまうと、気づかないうちに時代遅れになってしまいます。

目指すべきメンズヘアスタイルはビジネスでもプライベートでも、あまり違和感のない清潔感のある髪型です。

オシャレよりもまずは清潔感を意識しておいた方が無難と言えるでしょう。

ネットの情報も有効活用しよう

現在どのようなヘアスタイルが流行っているのかは、ネットを活用する事で簡単に知ることができます。

特に「ビューティーBOX」というWEBサイトには「メンズ・ビジネス」というカテゴリーページがあり、センスの良いビジネス向けのヘアスタイルが多数掲載されています。

ビューティーBOXのランキング上位に掲載されているヘアスタイルを参考にすることで、流行のヘアスタイルを簡単に調べることができます。

最初のうちはこのようなサイトを見ながら自分に似合いそうなヘアスタイルを探してみると良いでしょう。

髪型のセット方法もしっかりと確認しておく

→プロ(美容師)の意見もしっかりと取り入れるべし

髪をどこでカットするのかも重要です。

近年は1,000円程度で切れる格安店が増えてきていますが、ヘアスタイルはファッションにおいて重要な要素なので、なるべく美容室に行くようにしましょう。

担当の美容師さんに自分自身がイメージするヘアスタイルが載っている雑誌やホームページを見せることで、イメージ通りに切ってもらいやすくなるなります。

間違っても「全てお任せ」でとお願いすることがないようにしてください。

そして、ヘアスタイルを変える際の重要なポイントは美容師さんに作ってもらった髪型が自宅でも再現できるかどうかです。

しっかりと美容師さんにセットのやり方を確認するようにしましょう。

また、ヘアセットの際に美容室で使われていたワックスやヘアムース等のスタイリング剤も可能ならば購入することをオススメします。

自宅に置いてあるワックスなどでは質感などを上手に再現できない場合があるので、同じスタイリング剤を購入するのも手です。

1日5分だけでもヘアセットに時間を費やしましょう

どんなに美容室でオシャレな髪型にしてもらったとしても家でセットを全くしていなかったら意味がありません。

出かける時にはなるべくヘアスタイルをセットする習慣を身につけるようにしましょう。

シャワーやスプレーで髪を濡らしてからドライヤーで整え、最後にワックスなどのスタイリング剤をつけるようにしましょう。

毎日のヘアセットも最初のうちは面倒に感じるかもしれませんが、これも習慣になってくれば、苦にもならなくなってきますし、シンプルな髪型なら5分もあれば完成できますので頑張ってみてください。

眉毛も気にしよう

→30~40代の男性でも少しは眉毛の手入れをすべし

30代から40代の男性であっても、ヘアスタイルを整える際には眉毛も一緒に整えてもらうようにしましょう。

眉毛も人の印象を大きく左右するパーツです。極端に細くてもボサボサすぎても良くありません。整えすぎも女々しく見られるので注意してください。

あくまでも程々に整えるようにしましょう。ムダ毛を処理する程度でも見栄えは良くなるはずなので、チャレンジしてみてください。